先生紹介

教職員の研修紹介

学校法人豊田学園 淡水幼稚園視察を終えて①

2016/06/27

今回は、『豊田学園 淡水幼稚園』で視察させて頂きました。

まず、子どもたちの返事の素晴らしさに圧倒されました。
先生の問いかけに対し「ハイ!」と大きな声ではっきりと
答える子どもたち。先生方に尋ねてみると、
子どもたちに”問いかけ保育”を行っているとのことでした。
“問いかけ保育”とは、子どもたちに問いかけ、自分の言葉で
説明ができるように促したり、子どもの声を聞くまで待ったりする
ことだそうです。
また、「ハイ。」という返事には「はい、分かりました。」や
「はい、元気です。」のように必ず「ハイ」の後に文章があります。
子どもたちにもその意味まで伝えられているからこそ、
子どもたちも返事や主張ができているのだと感じました。

また、”静粛の時間”という時間がありました。
朝と帰りに2分ずつ、目を閉じて心を落ち着ける時間です。
“静粛の時間”が始まると、子どもたちは
腰骨をすっとのばし、目をつぶってピタリとも動かずに
心を落ち着けていました。
子どもたちの集中力をつける為にも大切な2分間だと感じました。

楽しんでたくさん体を動かす”動”の時間も大切ですが、
この”静”の時間とのバランスが重要だと思いました。
やまびこ幼稚園でも、メリハリを意識していますが
これからも大切にしていきたいと感じました。

また、先生方が笑顔で楽しんでいる姿が印象的でした。
私もまずは自分が楽しみ、子どもたちに様々な楽しさを
伝えていきたいと思います。

研修に参加させて頂き、ありがとうございました。

こだま3 井上