先生紹介

教職員の研修紹介

学校法人白水学園 森の木幼稚園視察を終えて②

2017/07/08

6月23日、春日市にある森の木幼稚園に研修に行かせていただきました。

幼稚園に着くと外遊びの時間で、自ら挨拶してくれる子ども達、そして子どもに負けないくらい大きな声で楽しんでいる先生方が迎えてくださいました。
またホールでも全学年がそろい歌のプレゼントをしていただきました。顔を赤くして一生懸命歌う年少さんから、身体を揺らしながら表情豊かに歌う年長さんまで、その姿に感動したと共に、声掛けや手の動きで子ども達をいろいろな場所から盛り上げる先生方に刺激を受けました。
様々な活動を見させていただきすべてにおいて子ども達の話の聞き方、取り組む姿勢がよく、活動を前向きにそして楽しそうに頑張っていました。その子ども達の前にはプロとして全身を使って“保育”をする先生方がいらっしゃいました。
掲示物にも子どもが文字に親しめる工夫や自分達でやり遂げられるような順序の表示があり、参考になることばかりでした。
また園長先生から普段聞けない、働く上で大切なことについてのお話を聞き、私はまだまだ子どもにとって完璧な先生とは言えないけれど前向きに走り続けること、そしてこどもがどの行動においても頑張る過程を乗り越え、最終的には“楽しい”“面白い”と感じることができるように保育を工夫することが一番だと感じました。
またどんな子どもでも、小さいことから一つずつ始めていき、先生が辛いことでも乗り越えられるような指導や達成感を味わえる工夫をすることで成長できると改めて感じました。
今回の学びを生かしていけるよう今日から笑顔全開で頑張ります!

こだま3くみ 小野 千春