先生紹介

教職員の研修紹介

学校法人白水学園 くすの木幼稚園視察を終えて②

2018/06/26

白水学園さんの先生方にお会いする度に“素敵な女性”“素敵な先生”だと感じる。
いつも素敵な笑顔と挨拶で迎えて頂き、とても嬉しい気持ちになる。
また、保育を見せて頂き、子どもたちの元気の良い挨拶や返事、話を聞く姿勢に感動し、楽しむ姿、意欲的に取り組む姿に子どもらしさを感じる。
人とのコミュニケーションは挨拶からスタートし、第一印象も挨拶で決まると思う。
やまびこ幼稚園では、根っこ教育を大切にしている。根っこ教育とは、社会にでる為の土台作りである。挨拶・返事は、その1つでもあるので、何故、挨拶や返事が必要なのか、大切なのかを日々、伝えていきたいと思う。その他にも思いやりの気持ち・頑張る気持ち・整理整頓や身の回りのことを自分で行う自立など大切なことはたくさんある為、様々なところで日々の積み重ねを大切にし、子どもたちの無限の可能性を伸ばせるよう、過ごしていきたいと改めて思った。
また、見学させて頂いたあとは、先生方とお話させて頂いた。
その中で、必ず実践していきたいと思ったことが2点ある。
1つ目は、人材育成(後輩指導)である。
能力は一人ひとり違うので、その先生にあった指導が必要だと改めて感じた。自分の考えを相手へ伝える時に自分の想いが強くなり、上手く伝わっていないともどかしさを感じることがあるが、それは相手のせいではなく、私自身の指導能力のなさである。成長出来るように指導方法を工夫し、課題を考えること、寄り添うことが私の役割だと思うので、相手が理解し、出来るまで指導し、共の成長をしていきたいと思う。
2つ目は、園長先生・副園長先生の想いを後輩へ伝え、形にしていくことである。
園長先生が想われていることは、これだ!と自分の中では決まっている為、不安になることもあるが、まずは自分自身が一歩踏み出し、後輩の先生方の手本となる先生でいたいと思う。


にじ2  久美子