先生紹介

教職員の研修紹介

学校法人白水学園 くすの木幼稚園視察を終えて③

2018/06/27

先日6月22日にくすの木幼稚園に視察に行かせて頂きました。
視察に行かせて頂き感じたことや印象に残ったことをお伝えさせて頂きたいと思います。

まず、一番印象に残ったことは先生方や子どもたちの挨拶です。
幼稚園に入り、先生方一人ひとりが気持ちの良い挨拶をして下さいました。
園を見回っていると、子どもたちも自ら進んで目を見て挨拶を元気にしていました。
自分自身も挨拶は相手の目を見て行うことを日々心掛けており、当たり前と
思っていましたが、その当たり前のことを子どもたち自身が気付いて行うことが
素晴らしいと感じました。
それは、先生方の姿を見て子どもたちのそのような姿となっていると思いました。
また、改めて挨拶はこんなに気持ちの良いことなんだと感じました。
自分自身を振り返って子どもたちのお手本となれるような挨拶をしていこうと思い、
やまびこ幼稚園でも元気な挨拶ができる子どもたちが増えると良いなと思いました。

次に印象に残ったことは、離合集散です。
ホールに園児全員が集まり子どもたちが歌を披露してくれました。歌が終わり副園長先生のお話が始まると、お話する人の方に身体を向けたり、全体のお話が終わると担任についてすぐに保育室に戻るといった、メリハリのある行動と流れのスムーズさがありました。
それは年少→年中→年長といった積み重ね、また経験があってこそだと思いました。

また先生方の楽しそうな表情と笑顔が印象的でした。
まずは私自信が楽しみ、子どもたちにその楽しさを伝えていき幼稚園で
色々な経験や挑戦をしていければと思いました。

研修に参加させて頂き、ありがとうございました。

こだま2くみ 内之倉 綾