先生紹介

教職員の研修紹介

のだ山幼稚園視察を終えて

2019/06/26

大分県のだ山幼稚園に研修に行かせて頂きました。
視察させて頂き、印象に残ったこと、学んだことを報告させて頂きます。

まず、のだ山幼稚園の園庭には多くの木と、畑や動物が過ごす小屋などがあり、園全体が大きな森になっているような印象を受けました。そのような環境の中、子ども達が元気にのびのびと過ごす姿が見られ、素敵な幼稚園だなあと思いました。

その中で特に力を入れているのが食育であり、園内・外にて様々な種類の野菜や果物を子ども達と共に育てていて、育てたものは収穫し、そのまま生でかじってみたり、給食で食べたりするという素敵な取り組みに魅力を感じました。
年間を通して野菜や果物の成長を子ども達に伝えていくために、絵本や図鑑などの教材を見たり、日常的にお世話をしたりすることで、先生たちが指示をしなくても子ども達が自ら学んでいく、と教えて頂き、子ども達が実体験を通して、様々なことを学べるという環境は素晴らしいと感じました。

その様な自然豊かな環境の幼稚園なので、昆虫などの生き物もたくさん居ます。お部屋で育てたり、成長を見守ったりして、命の大切さを学ぶことができる機会もたくさんあるとお聞きしました。みんなで育てることによって、子ども達の団結力の向上や、思いやりの気持ちを持つことの大切さを学ぶという目的もあるそうです。子ども達が協力して取り組むことができることはとても良い事だと感じました。

今回の視察を終えて、子ども達にはただ言葉で伝えるだけではなく、実際にやってみることが大切であると改めて思いました。成功もあれば失敗もあり、失敗こそ大きな学びになるという考え方は是非真似したいと思います。子ども達がワクワク感を持てるよう、日々新しいことに挑戦し、たくさんの経験をさせてあげられるよう、努めたいと思います。

研修に参加させて頂きありがとうございました。

そら4くみ 尼 愛理沙